無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

中島くんを独り占め
毎日の中島くんの塩家庭教師のおかげ。




あたしは、花岡高校合格した。








あなた
中島くん!!!
中島
あったじゃん!!!728番!!!
あなた
嬉しい!!!





あ、、、また、やってしまった、、、





むぎゅーーーーっって。




ご、ごめん







松島
あなた、どー?
電話くれた聡ちゃん



あったよ♡




やったーーー!!!あなたがんばったーーー




聡ちゃんは?




あったよ♡




よかった、うちら、高校生になるんだね




うん、家でね




うん♡







中島
また、そーやって、イチャイチャするもんな
あなた
聡ちゃんは特別だもん
中島
オレは?
あなた
特別だよ
あなた
あ、、、
中島
ふふ、よかった
あなた
え?
中島
なに?
あなた
学校、2人で行くの?
中島
そーだね








ヤバい、、、






3日目くらいには、死ぬなぁ、、、あたし。









行きの中島くんも、




帰りの中島くんも、






独り占め♡













あ、、、




結構今までも、だったか、、、笑