無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

盗撮する中島くん
かしゃっ







かしゃっ










スマホのシャッター音











中島
ぶす
あなた
はぇ?
中島
どーなってんの?

















やだ、、、









立ち上がって、中島くんを見る










あ。私服、、、、









中島
仕方ないなぁ、、、
中島
1人で帰れないの?
あなた
かえれ、、、
中島
んーー?
あなた
帰れない
中島
ふふふ、、、










陽が落ちようとしてた。



中島
さっきはごめん
あなた
ううん、あたしがいけなかったの
あなた
ごめんね
あなた
それで、来てくれたの?
中島
うん、、、謝りたくて。
あなた
んん?あたしだよね?謝るのは。
中島
そう?どーかな?






さっきより、ずっと普通に話せた、、、









そうだよ、、、








あたしなんて、







ただのクラスメイト










立ち止まってる暇なんてない、







追いかけなきゃ!!








あなた
ね?中島くん♡
中島
んふ?なに?
中島
飛び跳ねたよね?
中島
なに???







しまった、、、またバカ露呈