無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

見つからない気持ちの答え
皆さん聞いてくださいよ!あ、画面の前のあなたです!
僕、いろんな人の事ちょっとだけですけど思い出したんですよ!すごくないですか?

昔の僕がそらるさんを好きだと気がついた時から早2日
昔の僕がそらるさんを好きだったって思うとなんかもやもやして。
でもそんな気持ちもそらるさんの笑顔を思い浮かべると消えていく
この気持ちの答えは未だ不明なまま
コンコンと綺麗な音を鳴らしてドア越しにたった今思い浮かべていた人の声が聞こえた
宇宙
宇宙
まふー?入ってもいい?
真冬
真冬
いいですよー!
ガチャと音を立てて真っ白な病室のドアが開いた
真冬
真冬
お久しぶりです!「そらるさん」!
宇宙
宇宙
え、まふ?そら…るって
そらるさんは目を大きく見開いていて心底驚いていることがわかる
僕が記憶のあった頃呼んでいたあだ名。
聞いたら誰でも記憶が戻ったと思うだろう
真冬
真冬
全部じゃないですけど、思い出しましたよ、いろんなこと
僕がそう言って微笑む
宇宙
宇宙
そっか………
嬉しそうに微笑むそらるさんが綺麗で
僕の身体中に脈の音が響いた
鼓動も少し早くなった
そらるさん涙目じゃないですか………
エッロ……ん!?
僕今さらっとやばいこと考えませんでした?え?
宇宙
宇宙
じゃあまふ、俺との関係覚えてる?
そらるさんとの…関係?
真冬
真冬
友達………ですか?
宇宙
宇宙
………………うん
なんか今ものすごい間空いてたしそらるさん声震えてたし………
僕まずいこと言いました?
二人の間には沈黙が続くばかり

でも………
維譜
維譜
まふくん!この二日間なんもなかった?大丈夫?
奏
いや、維譜くん病室に入っての第一声それなの……?
あ!いぶ君とそう君だ!
どうやらこの二人とはマイクラとかパワプロとかをしてたらしい。
思い出したのすごいと思いません?
真冬
真冬
あ!2日ぶりだね!「いぶ君!そう君!」
奏
え?
維譜
維譜
ッ!…
わぁ、この二人も驚いてる☆()
まふまふさんをあたおかにして申し訳ありませんでした………by作者
宇宙
宇宙
まふね、ちょっと思い出したんだって
維譜
維譜
そっか!まふ君、無理はしないで頑張って思い出してね!!
みんなは前の僕が好き
今の僕なんていらない
思い出さなきゃ
絶対に
じゃあ僕は……………
奏
…………………………
真冬
真冬
そう君?
さっきからそう君だけが黙りこくっている
奏
僕は、思い出さなくてもいいと思う
維譜
維譜
え………?
奏
僕だって前みたいにみんなで笑い合いたい
奏
でも、だからって思い出せってのは違うと思う
奏
まふ君は「今の自分はいらない、自分は前の方が良かった」って今の自分を否定してると思う
奏
まふ君
そう君が僕の方に向く
奏
思い出さなくていい
ここにいてくれるだけでいいんだよ
僕の目から涙が溢れでた
嬉しかった
僕が存在していていいみたいで
真冬
真冬
あり…がとう…!そう君…
宇宙
宇宙
まふ………
そらるさんが申し訳なさそうにこっちを向いた
宇宙
宇宙
ごめんッ!そういうつもりじゃないんだけど…ッ!
そらるさんが言葉に詰まっている
途切れ途切れだけど、僕のために言葉を紡ごうとしてくれている
真冬
真冬
そらるさん
そらるさんは悪気はない
むしろ善意しか見えなかった
真冬
真冬
そらるさんは何も悪くないです 
僕も記憶がなくなった友人がいたらそう言うと思いますし
気にしないでください!
宇宙
宇宙
ありがと…
真冬
真冬
いぶ君も、ね?
いぶ君はそらるさんが話し始めると同時に目を伏せていた
いぶ君も善意しかなかったと思う
いや、僕にはそう見えていた
長い少し色の抜けた茶色いまつ毛が上がる
そしてその目は細くなっていった

笑ってる
ニコって微笑んでる
よかった
維譜
維譜
ありがとう
真冬
真冬
そう君、僕の気持ちを代弁してくれて嬉しかった!(*^▽^*)
ありがとう!
奏
ふふっ
この時そらるさんが何かをつぶやいているのに僕は全く気づいていなかった
宇宙
宇宙
まふが離れて行っちゃう……誰か、助けて………………
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

維譜side

今、そらるさん助けてって言ってた…………
助けての前に何か言葉があった気がするけど聞き取れなかった…………
辛かったら相談してください
年上だからって躊躇わないで、




昔の僕みたいになって欲しくないから……………
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あとがき☆
作者
作者
はい!作者の衣舞です!
作者
作者
意味深な言葉で終わりましたが!
作者
作者
初めて真冬side以外をこの小説で書きました!
作者
作者
間違ってるところなどありましたら、コメントください
作者
作者
あ、あとコメントするときはタメでいいので、気軽に話しかけてください!
作者が喜びます!
作者
作者
では、ばいばい!