無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

145
2021/10/01

第2話

~ 第一話 ~ 悪夢
じゃぱぱ
じゃぱぱ
ふ ぁ ~
俺は じゃぱぱ からピチというグループのリーダ 

 一応 この シェアハウスを作った 人だ。
じゃぱぱ
じゃぱぱ
さて ,  のあ さん の 様子でも見に行くか~
言うとシェアハウス を 始めたのは , あるきっかけがある。
のあ と いう 女の子 だ。
のあさん は 昔 から 心臓病を患っていたらしい。

俺はその事から からピチメンバー 全員でシェアハウスをすることにした。


はっきり 言うと の あ さん は そ ん な 長くは ないらしい


  俺はそれが嫌だった。


ドアノックを 3回する
じゃぱぱ
じゃぱぱ
のあ さ ~ ん?

 入るよー
じゃぱぱ
じゃぱぱ

返答 が ない …

 のあさん! のあさん!
俺は焦った

  返答がなく 、俺は ドアを開けた
じゃぱぱ
じゃぱぱ
の あ  …  さ  ん   ?
そ  こ  には

青ざめて ベッドに横になっている のあさんがいた


おれ は 焦って のあさんに 近づき

  耳元で大きくさけんだ
じゃぱぱ
じゃぱぱ
のあさん!! 

のあさん!!
返答がなく俺は

呼吸を確認するため口に耳を 近づけた
じゃぱぱ
じゃぱぱ
え  … こ … き ゅ
呼吸はしてなかった…
じゃぱぱ
じゃぱぱ
ウソウソ嘘だ
俺は暴走し…t