前の話
一覧へ
次の話

第2話

1話目
62
2021/05/21 15:13
いつも通り
朝日が上がりいつも通りに暮らす
鬼族の 彰 アキラ
鬼族の 彰 アキラ
手紙手紙……届いてるか?
袋が入ってあった
ーー神々からのお話ーー
今日、ある大会を開こうと思う
良ければ来てもらいたい
優勝者には特別な称号を与えよう
大会は4回まで一対一
5回目から敗者の2人VS勝ち残った1人
との勝負をして敗者が勝てば
また出場できる
敗者が負ければただの負け
そして、最終的に一対一をしてもらう
それではテレポートの石を
入れて置いた
それを使って貰おう
そう言って袋から黒い石が出てくる
鬼族の 彰 アキラ
鬼族の 彰 アキラ
へぇー…これか……
鬼族の 彰 アキラ
鬼族の 彰 アキラ
とりあえず、行ってみるか
称号も気になるし
鬼族の 彰 アキラ
鬼族の 彰 アキラ
テレポート
一瞬で移動する






























見知らぬ土地
鬼族の 彰 アキラ
鬼族の 彰 アキラ
ここか……
人族
人族
よーしぃー!!
称号貰うぜぇー!
早速大会が始まった
大体20000人程集まった
戦いはトーナメント
4回と言っていたが
予想以上だったから
10回勝てばになった







人族
人族
よろしくっすぅー!!
鬼族の 彰 アキラ
鬼族の 彰 アキラ
あぁー…よろしく
戦いの合図が会った瞬間に
殺気を使って気絶させる
人族
人族
く……
バタ……
そうやって彰は10回全部勝利
そして、怖くなり
20000人中15000人程逃げた
その中の大半は人族
そして、早速2ラウンド目が始まった
2対1の戦いが

プリ小説オーディオドラマ