前の話
一覧へ
次の話

第26話

番外編
4,611
2019/12/25 07:35
すとぷりside
あなたが居なくなってから、もうすぐ4年になる
ずっとずっと探しているけど、やっぱり見つからない

だけど今日は普通にお出かけをする事になった

本当は探したいけど医者に「ストレスが溜まっているので休んでください」って言われちゃったから


莉犬
莉犬
なーくん、何する?
ななもり
ななもり
決めてないんだよね
ジェル
ジェル
なんとなく静かな場所を選んだだけだしね
ころん
ころん
休むってどうするの?
さとみ
さとみ
ずっと探して来たからな
るぅと
るぅと
休み方がイマイチ分かりませんよね
すとぷり
すとぷり
(;-ω-)ウーン
るぅと
るぅと
地元の方に聞いてみます?
すとぷり
すとぷり
そうだね(るぅと以外
だから俺たちは待ち合わせをしてるっぽい女の子に話しかけた
すとぷり
すとぷり
すみません
モブ
モブ
はい
すとぷり
すとぷり
地元の方ですか?
モブ
モブ
そうですよ
すとぷり
すとぷり
何かゆっくり出来る場所を知りませんか?
モブ
モブ
それなら…ここから真っ直ぐ行って交差点を右に曲がった所にカフェがありますよ
すとぷり
すとぷり
そうですか、ありがとうございます
すとぷり
すとぷり
では、
そう言ってその子に背を向けて歩き出す

カフェで過ごしてれば時間も無くなるよね

そんな考えは消え去った
「おーい!モブー!待った?」
後ろから声がする

きっとさっきの子が待っていた子が来たのだろう

でも、その事を考えるより先に体が動いた
だってその声はあなたの声だったから

すとぷり
すとぷり
あなた!
モブ
モブ
この人達蛍の知り合いだったの?
蛍
え…
蛍
違うよ
蛍
あの…人違いじゃないですか?
すとぷり
すとぷり
な、何で!
すとぷり
すとぷり
冗談はいいからさ
蛍
冗談何て言いませんよ
蛍
それに、あなた達みたいな顔の整ってる人に会ったら覚えてますよ
モブ
モブ
それ、蛍が忘れてるだけじゃない?
モブ
モブ
だって蛍、生まれてから高校卒業して1年ぐらいまでの記憶ないんでしょ
蛍
そうだけどさ…
すとぷり
すとぷり
え…
すとぷり
すとぷり
記憶が無いって本当?
蛍
はい、そうです
蛍
もしかして、その間に会ってます?
すとぷり
すとぷり
…………
すとぷり
すとぷり
いや…
すとぷり
すとぷり
人違いでした
お辞儀をして俺たちは走った
すとぷり
すとぷり
(あなた…)
謝れないじゃん
俺たちは一生辛い思いで生きていかなくちゃダメなの?
蛍side
蛍
(あっぶなーい)
まさか、すとぷりと会うなんてね
もうビックリ
まだ、少し覚えてたんだよねw
顔は忘れてたけど声で分かったよ

蛍
(誤魔化せたしいっかw)
モブ
モブ
蛍?行こうよ
蛍
了解です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この作品もこれで終わりです!

明日から新しい作品を頑張ります!

それでは・△・)ノ バイバイ

プリ小説オーディオドラマ