前の話
一覧へ
次の話

第11話

# お勉強会 という名の 恋愛相談室!?
770
2019/03/02 15:11









那「はいじゃあ僕の家にLET'S GO!!」

『いえあ!!!!荷物おもすぎて死ぬんだけど早く行こ』

那「龍我手ぶらじゃん」

佐「一応リュック背負ってますよ?」

那「手には何も持ってないだろ!」

佐「まあ服はナスの借りるから」

那「スボンとかちょんちょんになるよ」

『だって那須は短足で龍我脚長ざるだもんね』

那「龍我の脚長ざるは合ってるけど俺短足じゃない」

佐「足長は嬉しいけどサルじゃないんだけど」

『はい、訂正致します』

『すこし一般人より足が短い那須くんのスボン履いたら
足が長い赤ちゃんは丈が足りなくなります』

佐「まあちょくちょく余計だけどそれでいいや笑笑」

那「やっぱり遠回しに短足ってゆってる」

『バレタ?』

那「ウゼェ」

『那須くんのお家はまだかなー?』

佐「親許可してるの?」

那「うんうん!」

那「龍我くんとあなたちゃんが私たちの家に来るなんて幸せだわ〜
雄登、仲良くするのよ!って言われた」

『いいお母さんじゃーん那須のお母さん好きぴ』

佐「俺ら有名じーーーん」

『龍我、それはいいすぎ』

佐「俺凹む」

『へこめへこめこの野郎』

佐「ほんとに口がお達者な子豚ちゃんだ事」

『ねえ、那須今の聞いた?子豚ちゃんだって!』

那「なんでそんなテンション高いの笑笑」

『いや龍我生意気になったなーって成長したわね』

佐「誰だよ笑笑笑」

『私だよ♡♡ってかまだー?』

那「もうちょいだから歩け、」

佐「子豚から大豚になるぞ」

『ほんとに龍我ウザイんだけど黙って』

佐「ごめんなさーーーい」

『あなたちゃんプンプンだよって』

佐「僕はハッピーだよって」

那「着いたーーー!!!!!」

『わ、広い』

佐「普通に広い、、、、、」

那「広くない(笑)ほら入って今は誰もいないケド」

『失礼します!!!!』






























































那須くんの家辿り着くまでどんだけ長いんだよ笑笑



あと、しゃべりすぎだね、あやなすりゅ


仲良すぎな






作者の理想です









































NEXT

プリ小説オーディオドラマ