無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

走りますか!
どこ…だっけ…
あなた
あなた
どうすればいいのぉ〜〜〜!
ころん
ころん
やっべぇー!
ん?
遠くからガッサガサの声が…
ころん
ころん
課題わすってたー!
見えてきた
めっちゃ爆走してる…
顔は遠くから見てもイケメソだーwww←
お?制服一緒じゃん!
あなた
あなた
ちょ!そこの人!
ころん
ころん
どいてぇー!
あなた
あなた
ねぇ!ちょ!そこの人ー!
ころん
ころん
うるさぁぁぁい!どいてぇー!
あいつめっちゃ爆走して止まらねぇ!
こうなったら…!







元陸上部の実力を!←え?
ころん
ころん
ねぇ!キミどいてぇぇぇー!
あ、邪魔になってるらしいから一応退く
(^ω^三
ころん
ころん
ありがとぉぉぉ!
( -ω- `)フッ
隣を通った瞬間!
走る!
あいつ意外に早いな!?
あなた
あなた
ちょっとまてぇぇぇー!
ころん
ころん
なにきみぃぃぃー!
今すっごいカオス
┗(・_・)┓=╰(‘ω’ )╯三
だいたいこんな感じ↑
なんも知らない人が見ると
怖いと思う
先程おばさんに変な目で見られました←
でもスピードを遅くする訳には行かないんだ!
学校の場所が!
分からんくなる!
あなた
あなた
まってぇぇぇー!キミー!ねぇぇぇぇぇぇぇえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
ころん
ころん
うるさぁぁぁい!
あなた
あなた
ねぇぇぇぇぇぇぇえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
ね?カオスっしょ?
とりあえず誰かに見られたくない…
その一心でスピードを速める
曲がり角であの人が姿を消した…
よし!
あなた
あなた
おふぃー!三└(┐卍^o^)卍ドゥルルルルルルル
角を曲がると…
男の人の背中が見えた
ドン!
いったぁー
あなた
あなた
(>_<)いってぇなぁー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

太郎さん
太郎さん
プリ小説初心者です 最新速度遅いけど見てってください! めっちゃ誤字脱字あります…
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る