無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
680
2021/07/16

第4話

桜深
桜庭side
なんか…イライラする…
恋人の深澤が俺に黙って高岡と美月ちゃんと出かけた。いや、一声かけてもいいじゃん?
つかなんであの二人…
深澤新
深澤新
うん、じゃあ、また仕事でな
と、壁が薄く聞こえやすい。
深澤は帰ってきた。俺はドアを開け、深澤を見て、ニコッと笑う。
桜庭瞬
桜庭瞬
いーれて?
深澤新
深澤新
無、無理……
桜庭瞬
桜庭瞬
ん?
入れる気はなさそうだがとりあえず強行突破。
深澤はああ見えて力が弱い。
深澤新
深澤新
何?!なんで怒ってんの!?
桜庭瞬
桜庭瞬
んー?自分の胸にきいてみたら?
深澤新
深澤新
はぁ…?
桜庭瞬
桜庭瞬
えーと…あ、あったあった
クローゼットをあさり、ネクタイを取り出す。
それを持って深澤を見つめると…
深澤新
深澤新
……バカなの?!
急いで外に出ようとしたが、捕まえた。
桜庭瞬
桜庭瞬
はいはい、黙ってね〜
深澤新
深澤新
ちょ、おい!?!
ネクタイで両手首を縛れば、深澤は取ろうと必死になる。
桜庭瞬
桜庭瞬
足も縛るか
もうひとつネクタイを取り出して、深澤をベッドに座らせる。
それから暴れるのでちょっと睨む。
それで静かになる。
両足も縛る。
桜庭瞬
桜庭瞬
うわっ…超唆る…
深澤新
深澤新
え、ホントなんだよ…
桜庭瞬
桜庭瞬
ん〜?嫉妬、かな
深澤新
深澤新
はぁ?!
桜庭瞬
桜庭瞬
付き合って…ね?
深澤新
深澤新
……無理
桜庭瞬
桜庭瞬
無理矢理もいいかもね
深澤新
深澤新
お前爽やかイケメンなんだろ!
深澤新
深澤新
そういうこと言うのやめろ!
桜庭瞬
桜庭瞬
はいはい、次口縛るよ?
深澤新
深澤新
ひぇっ…
楽しみだなあ…