無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

松村北斗×看病
北斗side


ピンポーン

『大丈夫?』


あなた「うん…((ゴホッゴホッ」


『大丈夫じゃないよね…?笑』


あなた「ごめん…お茶出すから、待ってて」


『いいよ笑、ゆっくりしてて?』


あなた「本当にごめん…」



ー数十分後ー


『口開けて?』


あなた「ん?」

「美味しい…((涙」


『なんで泣くの…?』


あなた「北斗が優しいし…グスン久しぶりに会えたと思ったら風邪ひいちゃったし…😭」


『んもー…あなたは頑張りすぎなんだよ。』


あなた「ほ…くと…」


『ゆっくりしとき?俺ちょっとコンビニ行ってくる』


あなた「いやだ…((袖を掴む」


『離れないから…さ?寝ていいよ。』


あなた「う…ん…?」

「んんっ…💤」


『寝てる笑』

『ちょっとコンビニ…』


あなた「…((ギュッ」


『離してくれなさそう笑』


あなた「北斗…好きやよ…💤」


『寝言…か…』

『んまぁ、ちょっとぐらい((チュッ』


あなた「んぁ…?へええ〜/////」


こんな可愛かったっけ…?
頑張れ、俺の理性…


ー数分後ー



もう無理…
可愛すぎんだろ/////



『あなた、好き。ごめん、もう止まんな
い。((深いキス』


あなた「北斗…?んっ…/////」

「移っちゃうから…」


『移ってもいい。((あなたを襲う』



あなた「もー…/////」







ちゃんと移って、看病してもらいましたとさ…/////











--------キリトリ線--------



作者「なに北斗照れとんのじゃああああああ!!!」


『ごめんなさぁぁぁいい』


作者「笑笑」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る