無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

永瀬廉×ツンデレ
あなたside


私の彼は超がつくほどのツンデレなんです…
つんでれんれんなんです←

それでも好きなんですよ!?
でも、激甘を見てみたいなって…笑



廉「ねぇ、今日学校で話してた男誰?」


『告白されたから断ってただけだよ?』


廉「本当に?」


『うん。』


廉「あなたはモテるんやな。」


『そんなことない笑』


今日はいつもよりつんつんしてます。
ちょっと怖いです。


廉「先輩?後輩?同級生?」


『同級生だけど…』


廉「興味は?」


『ないよっ!』


廉「意識は?」


『してない!廉しか考えてない!』


廉「良かったぁぁ/////」

「どさくさに紛れてめっちゃ恥ずいこと言うし…/////」


『本当のことだし笑』


廉「かわいっ…((ドサッ」


『な、何!?』


廉「男が寄ってこないようにする。」


『は!?いたっ…』


廉「よしよし( -∀-)」


『き、キスマ…/////』


廉「服で隠せない所に付けといたから笑」


『もー…/////』


廉「絆創膏なしね笑」

「あなたは、俺だけを好きでいてくれればいいの。」


『うざい…(/// ^///)』





このまま学校に行って友達にやるねぇ〜って言われたのは廉には秘密です…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る