無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

高橋恭平×恋の勉強?
恭平side


『何悩んでんのー?』


あなた「高橋くん!?」


『外見てぼーっとして…?』


あなた「いや、そ、そのー…」

「友達が恋はいいよって、それがよく分からなくて/////」


『じゃあ、俺が教えてあげる笑』


あなた「大丈夫だから!!/////」


『いーのいーの』

『じゃあまずデートがてらどっかいこ!』


あなた「待って、、、」






教えてあげるなんて、ただの口実。
俺はあなたちゃんのことが好きだから、ちょっとでも近づけるかなって、、笑
ダサいよな〜俺




『手、繋ご?』


あなた「え!?」


『いいからいいから〜』

『なにかしたいことある?』


あなた「お揃いのもの…が欲しい…です/////」







『これは〜?』


あなた「可愛い…でも、高いし…」


『遠慮しない!』










あなた「もう、暗くなっちゃったね…」



なんでそんな悲しい顔をするの?
期待しちゃうじゃん…



『送ってくよ笑』


あなた「ありがと…」





ー家の前ー


あなた「ありがとう。楽しかったよ!」


『あのさ、俺…』

『あなたのこと、好きだよ。』


あなた「…え?」


『好きじゃなきゃ、こんなことしない。』


あなた「私もね、今日、恭平くんのこともっと知りたいなって思ったっ!!」





"付き合ってください"






この一言で俺は幸せになれました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る