無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

井上瑞稀×雨宿り
あなたside


最っっっ悪…
雨降るとか聞いてませんけど!?


瑞稀「あ、ドラえもんだ。」


『誰がドラえもんじゃこら(っ'-')╮ =͟͟͞͞💢』


瑞稀「傘持ってないの?」


『持ってない。さすがのドラえもんも傘は持ってない。』


瑞稀「認めてるし笑、ちょっとこれ着ろ。」


『は!?何いきなり?』


ブレザーを被せられた。


あ、やば…透けてたんだ/////


瑞稀「ドラえもん家どこ?」


『近くだけど?』


瑞稀「ちょっとタオル借りたい。」


『はぁ!?』


瑞稀「いいじゃん。」


『早く着いてきて!!』





ーあなたの家ー


『はいタオル。』


瑞稀「お風呂入りたい。」


『嫌です。帰ってください。』


瑞稀「親は?」


『海外出張中でいません。帰ってください。』


瑞稀「いーじゃん。」


『ダメです。嫌です。帰ってください。』


瑞稀「強行突破!!」


『はっ!?』


瑞稀「服出しといて」


『ちっ…面倒くさ。』




ーお風呂から上がるー


瑞稀「寝てんのかよ…」

「無防備すぎんだよ笑((チュッ」


『ん…?』


瑞稀「そんな格好で寝てるから襲いたくなる。」


『変態…』


瑞稀「ばーか。男を家に入れたの誰だっつーの。」

「もう止まんないから。」


『ちょ…やめっ…』




その後は、めちゃくちゃにされたとさ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る