無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

渡辺翔太&田中樹×取り合い
※翔太くん結構キャラ崩壊していると思います…



あなたside


『翔太くんおはよー』


翔太「おはよ。」


樹「え、しょっぴーとあなたって付き合ってるの!?」


『そうだk……』


翔太「こいつに言っていいの?((耳元」


『(。_。`)コク』


樹「で、ほんとなの!?」


翔太「ホントだよ〜」


『絶対言っちゃダメだからねっ!』


樹「ほーい」


翔太「今日の放課後理科室ね。(理科の先生)」


『はーい、』






ー放課後ー

『失礼しまーす…』


翔太「ん。はいはい、田中くん出ておいで〜」


樹「なんで気づいたんすか。」


翔太「見えちゃってる笑」


樹「……」



コンコン

女の先生「渡辺先生〜💕ちょっといいですかぁ?」


翔太「大丈夫ですよ笑 じゃ、これやっといて。」


『はーい』




女の先生「何やってたんですかぁ?」


翔太「居残り分の課題ですよ笑」


女の先生「そうなんですねぇ💕ところで、今日…」



そこからの会話は聞こえなかった…


樹「なんでそんな悲しそうな顔してんの?」


『してないっ!!!』


樹「じゃあ、泣くなよ。」


『泣いてなんかっ…』


樹「俺にすれば?」


『私は翔太くんが好きなのっ!!』


翔太「手ぇー出さないでくんない?」


樹「先生が泣かせてんだろ?」

「だから…」


『泣いてないよ?樹の妄想じゃん!!笑』


翔太「まあ、俺のだからさ。」


樹「……っ!!!」

「俺のとこ、いつでも来いよ((耳元」










ー5年後ー



『もー、無理!!!』


樹「だから俺にしろって言ったじゃん。」


『もう樹にしようかなー…』

『なんちゃってー』


樹「俺だけしか考えられないようにしてあげる( -᷄ ᴗ -᷅ )」



こうやって私達は一線を超えました…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る