無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

道枝駿佑×冬の下校
あなたside

真冬の下校は寒すぎる!!((ハズキルーペ風



『うぅ…寒い…』


駿佑「このマフラー使ってええよ。」


『そしたら、駿佑が寒くなってまうやん??』


駿佑「俺は大丈夫やから笑」


『ありがとっ…』


駿佑「手、繋いだ方があったかい。」

「あなたの手、めっちゃ冷たいっ!!」


『仕方ないじゃん、寒いんだもん。』

『女の子は体温低いんですぅ〜😝』


駿佑「そっかじゃあ。((抱きしめる」

「こうしたらあったかいね。」





『……っ/////』



駿佑「あ、一気に体温上がった笑」


『恥ずいからやめてや!?』







駿佑「俺のこと、好きやなかった…?」







『好きだけど!!大好きだけど、、、』


















駿佑「俺は、愛してるよ。((耳元で」


『んも〜!!//////』































私も愛してるよ、駿佑。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る