無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3
朝 余裕があったから

駅のホームにある花屋さんに寄った

意外に私も小さい頃から花が好きで

時々見に来る

花屋のお姉さん
花屋のお姉さん
あ!あなたちゃん!
いらっしゃい!
あなた

こんにちは!

花屋のお姉さん
花屋のお姉さん
今日は何を見に?
あなた

特に何も無いんですけど……
ちょっと見に

花屋のお姉さん
花屋のお姉さん
あら、そーなのね!
ごゆっくり~!
なんか可愛い花ないかな~~

そう思ってた時

花が咲いてないものを見つけた
あなた

あの……
この花 どんな色の花が咲くんですか?

花屋のお姉さん
花屋のお姉さん
あ、それはね~
「赤い花が咲くんだ」
と花屋のお姉さんがそう言っていた
いつも太陽の場所を知ってるヤツで
あなた

へー!
帰りに買いに来ていいですか??

花屋のお姉さん
花屋のお姉さん
ぜひぜひ!
可愛いお花だったから帰り買ってこ~!

そんなこと思ってると後ろから声が聞こえた
かりん
かりん
あなたおはよ!!
錦戸亮
錦戸亮
あなたおはよ~!
あなた

あ!かりんと亮くん!
あれ?今日は2人で?
かりん怒られるよ~?

かりん
かりん
いや あのね
私のお兄ちゃんと亮くん
お友達で……(笑)
あなた

えーーー!
すごい!!

錦戸亮
錦戸亮
ほんま
びっくりやった(笑)
あなた

すご!
赤い糸で繋がってたり??

かりん
かりん
それはお兄ちゃんに
ダメって言われてるから(笑)
なんか亮と付き合ったら許さん
って言われた(笑)
あなた

お兄ちゃん怖いね(笑)

錦戸亮
錦戸亮
まぁ章ちゃんだからね。
で あなた何見てたん?
あなた

あ、この花?っていうの
これ買ってこうと思って
赤い花咲くんだって!
絶対綺麗だから育てるの!

錦戸亮
錦戸亮
へーー
花好きなんだ。
かりん
かりん
あなたよくここいるもんね
赤い花 咲いたら写真よろしく🙏🏻
あなた

うん!!

上に伸びたい僕と
下に下に根を伸ばしてったお前は
あなた

なんかね~
花見てると
「歩けないからイヤなもんも
見なくて良いかな」
なんて思うんだよね

錦戸亮
錦戸亮
なにそれ(笑)
あなた

よくわかんない(笑)

かりん
かりん
あ!
そろそろ時間だよー!
仕事場行こか!
あなた

うん!

錦戸亮
錦戸亮
おっけー!
好きという
言葉がただ空しい

空を舞うだけで口から出ない。

言わなきゃなのに。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

心奏 ララ
心奏 ララ
初心者~💕💗
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る