第3話

3
104
2021/01/22 07:33





今日は打ち上げでサイゼに来ている





打ち上げも終盤





俺は中身があと少しになったコップを見ながら
ボーッとしていた





太我
太我
はる?
達也
達也
おい
晴人
晴人
へ?
達也
達也
なにボーッとしてんだよ‪w‪w‪w
太我
太我
死んだかと思った
晴人
晴人
殺すな‪w‪w‪w
晴人
晴人
俺飲み物入れてくるわ!
達也
達也
おう
太我
太我
あ!俺のも入れてきて!
晴人
晴人
なににする?
太我
太我
オレンジジュース!
晴人
晴人
あいよ





俺もう1回メロンソーダにしよーっと





なんて考えながら歩いていたとき





人にぶつかってしまった





俺らのファンということはすぐ分かった





それに結構前の方にいた子たちだった





晴人
晴人
達也くん!
達也
達也
ん?
晴人
晴人
今日抜けるわ!
達也
達也
は?
達也
達也
お前なに言って、、、
晴人
晴人
ごめん!





無理矢理だったけどとりあえず抜け出した





またってちゃんと伝えた


















































晴人
晴人
もしもし?
(なまえ)
あなた
はい!
晴人
晴人
準備出来てる?
(なまえ)
あなた
大丈夫です!
晴人
晴人
じゃあ今から迎えに行くね?
(なまえ)
あなた
ありがとうございます!





推しから電話かかってくる世界線、、、





大丈夫?





私生きてる?





あ、生きてる





今日のために佳奈ちゃんにメイク教えてもらって
たくさん練習したの!!!





少しでも可愛いと思って貰えるように





もう今日でお別れなのにね





晴人
晴人
あなたちゃん!
(なまえ)
あなた
こんにちわ!
晴人
晴人
あれ?





ひょっとして気づいて貰えた?





それとも変だったかな?





どうしよう、なんか怖いな





晴人
晴人
この前と雰囲気違う!
晴人
晴人
前よりもっと可愛い!
(なまえ)
あなた
へっ!?
(なまえ)
あなた
か、かわいい!?
晴人
晴人
うん!
晴人
晴人
行こっか!
(なまえ)
あなた
は、はい、、、





推しの車の助手席にいる、、、





隣で推しが運転してる、、、





写真撮りたい、、、





晴人
晴人
大丈夫?
(なまえ)
あなた
へ?
晴人
晴人
なんかボーッとしてるけど?
(なまえ)
あなた
あ、えっと
(なまえ)
あなた
はるくんがかっこよくて、、、





バカ!?





なにいってんの!?





引かれるじゃん!?





最悪!!!





(なまえ)
あなた
あ、なんでもないです!!!
晴人
晴人
おもしろいね、あなたちゃん
(なまえ)
あなた
いやそんな事ないです、、、
(なまえ)
あなた
あ!お洋服!
(なまえ)
あなた
ほんとありがとうございました、、、
晴人
晴人
ううん!大丈夫!
晴人
晴人
もうちょっとで着くからね!
(なまえ)
あなた
はい!





よかった、、、





引かれてはなさそう?





でも





ほんとかっこいい


















































(なまえ)
あなた
クリーニング代まで払っていただいて、、、
(なまえ)
あなた
ほんとありがとうございます!
晴人
晴人
ううん!俺が悪いし!
晴人
晴人
楽しかった!
(なまえ)
あなた
私も!少しの間だったけど
(なまえ)
あなた
はるくんのこともっと大好きになりました!
(なまえ)
あなた
これからも頑張ってください!
晴人
晴人
うん、ありがとう
(なまえ)
あなた
じゃあ、さよなら





自分から別れを告げてるのに苦しくてたまらない





はるくんの腕を掴んで離したくない





でもダメだから





はるくんには、ノンラビには





たくさんのファンがいて





私たちは歳も離れてる





15歳と25歳





神様が私たちは結ばれちゃいけない運命なんだって





そう言ってるんだ





晴人
晴人
ねえ、まって
(なまえ)
あなた
はい?
晴人
晴人
そんな泣きそうな顔しないで?
晴人
晴人
笑ってって言ったでしょ?
(なまえ)
あなた
そんな顔、、、
(なまえ)
あなた
してないです、、、
晴人
晴人
さよならじゃないよ
(なまえ)
あなた
え?
晴人
晴人
また、だよ
(なまえ)
あなた
期待していいんですか?
晴人
晴人
いいんだよ





また