無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

短編3
前は、社長、ふぉい、銀太したけん
今日はりゅー君で
りゅー「おけまる水産」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雅人「なぁ、俺ら別れねぇ?」
あなた「え、冷めた?」
雅人「ごめん、冷めたっちゃん」
あなた「ごめんね。」











あなた「(´・ω・`;)ハァー・・・」
あなた「いつものBARに行こ。」



あなた「💬今からBAR行きマース」
りゅー「💬了解待っとるけん」
あなた「💬ありがとう」
TAXi🚕
カランコロン🚪
りゅー「いらっしゃーい」
あなた「りゅーくん😭」
(つ・ω・(-ω-*) ダキッ
りゅー「お、どうしたと?」
あなた「えーとね。別れちゃったw」
りゅー「ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙」
りゅー「泣いていいよ」
あなた「(இдஇ; )」
あなた「あったかーい。」
りゅー「別れたっちゃろ?」
あなた「(。_。`)コク」
りゅー「なら、俺のとこ来ればいいやん。」
あなた「今日別れた人に正気?」
りゅー「俺は、ずっとあなたが好きやった」
りゅー「ごめん、返事は後で」
あなた「(*´・д・)*´。_。)ゥミュ」
りゅー「ヨシヨシ(。・ω・)ノ」
あなた「待って、照れるwww」
りゅー「照れちゃえ( *´³(´꒳` *)チュッ︎︎❤︎︎」
あなた「ちょwww」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー続く

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こころ
こころ
同担拒否サン逆に無理な我氏 まる推しサン脇推しサン話そー!!! 別に友達いなくても生きていけるよ だって貴方には家族がいるけん 家族に見捨てられても あなたの事を信用信頼してくれる 人は絶対おるけん! 安心してね
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る