無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

短編3ーB
続きです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
りゅー「ね?」
あなた「ん?」
りゅー「俺の彼女になるっちゃんね」
あなた「んー。」
りゅー「なんで?まだ忘れれんと?」
あなた「まぁ」
りゅー「なら、忘れりーよ」
あなた「ふぇっ?」
( *´³( ˙꒳​˙ )チュッ︎︎
りゅー「忘れた?」
あなた「忘れるかい。(//∇//)」
りゅー「はぁー、まじ俺の彼女なりーよ」
りゅー「俺は、あなたの事捨てんし。」
あなた「私今日別れた人だけどいいの?」
りゅー「うん」
あなた「私馬鹿だ。」
りゅー「ん?」
あなた「お願いします…」
りゅー「まじ?」
あなた「うん」
りゅー「俺の彼女?」
あなた「うん」
りゅー「ハグしていい?」
あなた「いいよ?」
♡(つ`・ω・)ω-*)ぎゅー♡
りゅー「キスしていい?」
あなた「(。_。`)コク」
( *´³(´꒳` *)チュッ︎︎❤︎︎
りゅー「手繋いでいいと?」
あなた「いいよ…」
👦🏻🤝👧🏻
りゅー「やったァァァ」
あなた「ん?」
りゅー「俺の彼女ー!」
(♥´³`)ノ...💋 ちゅ
あなた「そんなに好きやったん?」
りゅー「うん、」
あなた「もう。」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こころ
こころ
同担拒否サン逆に無理な我氏 まる推しサン脇推しサン話そー!!! 別に友達いなくても生きていけるよ だって貴方には家族がいるけん 家族に見捨てられても あなたの事を信用信頼してくれる 人は絶対おるけん! 安心してね
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る