無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5
今回は脇?おkおk
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はいっ、と言うわけで今日の「さくらの一言アイデア」は―
《嬉しかった事を定期的に共有すれば2人の関係は上手くいく》でしたー。

皆さんも、ぜひ大切な人と嬉しかった思い出を話し合って見てくださいネ

それではまた来週see you
あなた「脇ー!、私と一緒に居て1番嬉しかった事って何?」
(*´ ꒳ `*)((o(´。›ω‹。`)o))
脇「あなためっちゃ影響されやすいねwww」
あなた「ねぇー、気になるじゃん早く早くー!」
脇「えー、でも色々あるから、、、」
脇「逆にあなたは??」
あなた「え、あなた私はー。」
あなた「朝起きたら左手に指輪がはまってたこと?」デスカネ
脇「あー………💦」
あなた「はい、次脇の番ー!
(っ ॑꒳ ॑c)ワクワク」
あなた「プロポーズ成功したことはなしね」
脇「なんでだよ」
あなた「被っちゃ面白くないでしょ」
脇「…………。」
あなた「?」
脇「そうだな、俺は」
脇「あなたと出会えた事。」
あなた「なんじゃそれwww」
あなた「可愛いかよwwwヨシヨシ」
脇「やめろォ、あなたの方が可愛いかよ」
あなた「もう、」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こころ
こころ
同担拒否サン逆に無理な我氏 まる推しサン脇推しサン話そー!!! 別に友達いなくても生きていけるよ だって貴方には家族がいるけん 家族に見捨てられても あなたの事を信用信頼してくれる 人は絶対おるけん! 安心してね
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る