無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第7話

第7話


助けて、  私   怖いの。






ねぇ、   助けて春馬。
春馬
はぁはぁ
電話音☎が、鳴り響いた。
春馬
はぁはぁ、はい。
永見先輩
おい、大丈夫か?中華、また死人が出た。
春馬
えっ?
永見先輩
被害者は、神谷 由紀 (かみや ゆき)

由紀さんの、状態はお前が確認しに来い。
春馬
はい
結衣の夢を見た。 まただ。



今度は、どんな状態なんだ?





犯人の、思いが分からない
春馬
っっこれって❗
俺の見た光景は、とんでもないものだった。

車の中で、ぐったりとしている 由紀さんと思われる遺体。

車内には、一酸化炭素が充満していて練炭自殺に見せかけられている。


そして、丁寧にビンの中に入った4本の花たち。

花言葉を、調べると


アネモネ( 恋の苦しみ、見捨てられた、見放された )

カルミア( 野心、裏切り )

ダチュラ( 愛嬌、偽りの魅力 )

ロベリア( 悪意 )


何が、あるんだ? 花の意味は段々と悪意のあるものになり、花の本数も

増えていく。






犯人、、、。  









お前は、何が、したいんだ?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

和歌原 琴奈
和歌原 琴奈
念願の、ミステリー小説です。 誤字・脱字が、あると思いますが初心者なので多目に見てください。 少し、時間が空きましたがいよいよ物語が面白くなります❗ 批判的なコメントは、一切受け付けません。
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る