無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第68話

#
ぐく
ぐく
あなた…こんな時間にどうしたの?
me
me
グクが心配で…
ぐく
ぐく
ありがと…










グクは私の頭をポンポンした。











me
me
グク
ぐく
ぐく
ん?
me
me
いつまでも私と一緒にいてくれる?
ぐく
ぐく
もちろん!














グク、ありがとう。
























今まで色々あったけど楽しかったよ。