無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

#
同居の半年前
ぐく
ぐく
あなた、俺と付き合ってください。
me
me
私でいいなら\\\




彼はとても笑顔で、なんていうか綺麗でした。











てて
てて
グガー
ぐく
ぐく
何ー?
てて
てて
早く帰ろ!
ぐく
ぐく
おう






彼は私にたるぎうゆを渡して私の頭をポンポンしました。