無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第56話

#
me
me
グク!?
me
me
しっかりして!
me
me
私の声、聞こえる!?
me
me
グク!起きて!







医者
「どうされましたか!」
me
me
グクが倒れたんです!






医者
「聞こえますかぁー?ジョングクさーん」






医者がそういうと彼は血を吐いた。









医者
「吐血!意識レベル低下!手術室まで運びます!」
me
me
は、はい。















私は腰を落としてしまった。