無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第63話

#
私は夜中にこっそり家を抜け出した。









そして病院へ向かった。








運良く、グクの入院している病院は面会時間が24時間のトコだった。






















グクの病室には
















親友のユリがいた。