無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

#
付き合う前はそんなに喋るわけじゃなかった。





私は彼が嫌いだった。





だって、あの甘い甘いたるぎうゆよりもばななうゆの方が好きだってことを知ってたから。