無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第61話

#
me
me
あっ、そうだ。おんにが待ってるから
てて
てて
おう。
me
me
またね。









@待合室
me
me
おんに?
もも
もも
Zzz…
me
me
起きてぇ
もも
もも
あ、ごめん。
me
me
帰ろ。










グクのことがどうしても気にかかってしまう私。