無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

#
それから1週間後










@学校







彼を朝、見かけた。

その時ポケットに手を突っ込んでた。










今日は裏。







私達はたるぎうゆのときを表、塩のときを裏と呼んでます。はい。










me
me
ぐく
ぐく
おい
me
me
はい
ぐく
ぐく
シャーペン取って
me
me
どこ?
ぐく
ぐく
お前の椅子の下。
me
me
あぁ、はいはい。
ぐく
ぐく
…サンキュー






ん?










皆さんききましたぁー!?










裏のチョン君が私にサンキューっていいましたよぉー!?




@放課後
me
me
帰るか…
ぐく
ぐく
あなたちゃーん!





表に戻って…る?
me
me
ん、んー?
ぐく
ぐく
ごめん!今日、裏だったでしょ。。。
me
me
ま、まぁ。
ぐく
ぐく
一緒に帰ろ!
me
me
うん。








私達は知らなかった。












この会話をグクの元彼女にきかれてたなんて。