無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

#
me
me
(たるぎうゆ飲んでます。)
ぐく
ぐく
ましっそよ?
me
me
ましっそよ〜❤️
ぐく
ぐく
可愛い❤️





そう言って彼は私の頭をポンポンしました。











































私は毎日、彼に頭をポンポンされる度に同居し始めるときのことを思い出します。