無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

#
私はグクのために花を買って行った。










するとグクから電話がかかってきた。











me
me
よぼせよ?
ぐく
ぐく
あっ、あなた。
me
me
どしたぁー?
ぐく
ぐく
今すぐ病院に来て。





彼の声は深刻そうだった。
me
me
う、うん。わかった。









私は急いで病院へ行った。















医者
「チョン・ジョングクさんのお連れ様ですか?」
me
me
はい。



医者
「こちらへ。」
me
me
あの、ジョングクは?





医者
「あちらの部屋で寝てます。」
me
me
はい。






医者
「今日は決断してもらうことがあり、きていただきました。」
me
me
決断することとはなんですか?





















私は妙に胸騒ぎがした。