無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

#
グクは彼女がいるのに。いるのにさ、何で私に優しくするわけ?





一番嫌なんだよね。





いっそのこと、テヒョナのとこに行こっかな。








ガシッ











私は誰かに腕を掴まれた。






me
me
!?
ぐく
ぐく
あなたちゃん!待って!
me
me
グク。
彼女が待ってんじゃないの?
ぐく
ぐく
俺、もう彼女居ないから。
me
me
ふーん。








そっか、もう彼女居ないんだ。













































なぜか安心した。