第24話

23
2,249
2023/10/21 00:59








お互いのことを聞き合った

彼は包み隠さず答えてくれて

知りたいことが知れて

よかったと思う









JK
JK
  そろそろ車戻ろうか  







すぐ隣を歩く彼から

香水の匂いがして

コートを着たままだから

彼の匂いに包まれて




家に着いたら

コートを返さなきゃいけないのが

寂しく感じた







  こんばんは  
JK
JK
  夜遅くに帰してしまってすみません  
  チョンくんだからいいよ   
(なまえ)
あなた
  じゃあ 、これありがとうございます  
JK
JK
  そのまま持ってていいよ  
  お父さんニヤニヤする〜  
(なまえ)
あなた
  … キモイよ 、 








ニヤニヤして気持ち悪い

って思ってたら

彼はクスクス笑ってて

理由を聞けば

" 仕事では真面目でこんな姿見たことない " って







  あなたを好きになるのはいいけど  
変なことしたら許さないよ
JK
JK
  しませんよ 、未成年じゃないですか  









お父さんとの会話が終わると

彼は 「 おやすみなさい 」と

玄関の戸を閉めながら

隙間からひょっこり顔を覗かせて

手を振ってきた








なんだあの行動は

可愛すぎるじゃないかっ












_

プリ小説オーディオドラマ