第6話

⁑ 悲しげな彼女
353
2024/02/10 14:18
作 者
作 者
気がついたら 、次の海灯祭
来てました … 😭😭😭😭😭😭
もうほんっとに申し訳ございません !!

昨年の話なんてもう忘れてるかもですが
絶対完結させます 💪🏻🔥
更新🐢🐢ですが 、どうぞ
よろしくお願いします頑張ります😿

𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄



パイモン
パイモン
あなた ~ !
探したんだぞぉ ~ !!!
あなた
ふふ 、ごめんなさい 。
お花を摘んでいたらいつの間にか
崖から離れてしまっていたの 。

そう言うあなたの腕の中にはセシリアの花が 、
沢山抱えられていた 。
あなた
お二人はどうしてここに ??
璃月に行くって言っていなかった … ?

あなたはいつもと同じ崖縁に座り 、沢山摘んで
きたセシリアの花で何かを作り始めた 。




私は彼女の隣に座りモンドの景色を見ながら 、
今までにあった出来事を話した 。




そしてあなたが仙人だと知ったこと 、

私達が探している仙人はあなたなのではないかと
皆が言っていたことも 。



私の話を聞く彼女はどこか悲しげな顔を
していた 。
あなた
その仙人は私じゃないわ … 、
あなた
せっかくここ モンドまで来てくれたのに
ごめんね … 。
蛍
謝らないで 、大丈夫 。
パイモン
パイモン
それにしてもあなたが仙人だったなんて
驚いたぞ !!
パイモン
パイモン
甘雨も魈もあなたに会いたがってたぞ !
あなた
っ … 、

一瞬 、作業をしていた彼女の手が止まる 。


だが再び何事も無かったかのように手を動かし
始めた 。
あなた
みんなは元気 ?
パイモン
パイモン
おう !
もうすぐ海灯祭だから 、璃月の人達は
いつもより生き生きしてるぞ !
甘雨は仕事が大忙しで 、凄く
大変そうだけどな …
あなた
そっか … 元気なら良かった 。
あなた
海灯祭 、か …… 。



今日のあなたの様子は 、いつもとどこか違う 。


いつもはもっと笑顔で 、話をしている時ももう少し
楽しげな様子なのに

今日は ……… どうしても辛そうに見えてしまう 。









何か深い理由わけでもあるんだろう 。







年に一度の海灯祭 、普段は山奥にいる仙人達も
その期間は山を離れて 、少し璃月の様子を見にきて
いたりする 。

だけど 、彼女はどうなのだろう 。




今日彼女が仙人だということを知ったけど 、
この様子だと全く璃月に足を運んでいないと思う 。


それは 、先程の魈や甘雨達の驚きが全てを物語ものがたって
いた 。




パイモンもあなたのいつもと違う様子に気づいたのか
少し表情を暗くした 。
パイモン
パイモン
あなた … あのさ … 、
海灯祭来ないのか ??
蛍
ちょっとパイモン … !!

パイモン 、今それ絶対聞いちゃだめなことだよ … !!

だけど時すでに遅し 。







遂にあなたの顔から笑顔が消えてしまった 。

プリ小説オーディオドラマ