第2話

⁑ 旅人と甘雨の仙人探し
808
2023/02/05 22:30
作 者
作 者
今回は 、説明ばかりのチャプです 🙇🏻‍♀️
文章可笑しい所沢山ありますが 、
内容を分かって頂ければ嬉しいです!

あと暫く 、あなたちゃん出ません 😿
旅人メインになります 😞
𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄




旅人 side
パイモン
パイモン
ふぅ…オイラ …もう疲れたぞ… 。

隣で浮遊している私の案内役が弱音を吐いている 。






今日は璃月で年に一度行われる海灯祭の前日 。



今年の海灯祭は 、音楽フェスティバルである
「 イリデッセンスツアー 」を目玉の一つとして取り入れた『 海灯音楽祭 』が開催される事になった 。


私達が偶然出会ったフォンテーヌの音楽家・ドヴォルザークさんと璃月港唯一のロックミュージシャンで
ある辛炎しんえんが久々に再会し 、会話の中で案として出て
きた『 海灯音楽祭 』を璃月七星の秘書・甘雨かんうに伝えたことで 、七星にも認められ開催が決まったのだ 。




音楽祭の準備は着々と進んでいるのだが 、私は
それとは違う職務を行っている 。


それはドヴォルザークさんに頼まれた人探し 。




いや 、" 仙人探し " と言った方が良いだろうか 。

ドヴォルザークさんによると 、昔先祖が水に落ちてしまった際に不思議な音楽が聞こえ 、気がついたら岸へ戻っていたらしい 。
そして少し離れた所に見知らぬ女性が立っていた 。

ドヴォルザークさんはそんな不思議な出来事が起きた璃月に足を運び 、女性の子孫を探しに来た 。







だけどドヴォルザークさんは 、音楽祭の準備で忙しくなってしまった為 、私達がお手伝いをすることに
なった 。
私達は甘雨にも手伝ってもらい 、現在仙人である留雲借風真君りゅううんしゃくふうしんくんが居る奥蔵山にやって来た 。



甘雨は私達の話を聞いて 、その謎の女性は仙人なのではないかと考えた 。

留雲真君は楽器の演奏を得意とはしていないが 、彼女である可能性を完全に否定できるわけでは無い 。




そう考えて此処を訪れたのだが 、留雲真君は不在
だった 。

パイモン
パイモン
無駄足だったのかよ !?
甘雨
甘雨
ここが無駄足だったなら 、次は…
他の仙人の洞天を片っ端から訪問して
いくべきかもしれません 。
パイモン
パイモン
ええ …まだ走るのか ??


パイモンは何か解決策は無いかと考えている様子だ 。


すると思いついたのか表情を明るくして 、私を見て
こう言った 。






パイモン
パイモン
こいつが水に落ちるフリさえすれば 、仙人をおびき寄せられるぞ !
パイモン
パイモン
早く水の深そうな真ん中へ泳げ !!!

プリ小説オーディオドラマ