無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,080
2018/09/01

第3話

さん
ピンポンピンポンピンポンピンポン
ゆんぎ
ゆんぎ
あーもう。朝から誰だよ
あ。ユンギはりらちゃん以外には塩なのㅋㅋ
ガチャってドア開けるよね
ちょん
ちょん
りら。遅いんだけ………ん?
ゆんぎ
ゆんぎ
お前だれ?。りらって呼び捨てしていいの
俺だけなんだけど
いや。ユンギそこかよㅋ
りら
りら
あっちょんくん。おはよう♡
おはようの後に♡付けてもらったことないユンギは
ちょんを睨むよね
ゆんぎ
ゆんぎ
ねぇ。りら。だれこいつ?
りら
りら
彼氏のちょんくん
ちょん
ちょん
どーもちょんです
めっちゃちゃらく言うからユンギ固まってる
ゆんぎ
ゆんぎ
彼氏?え?え?りら彼氏いたの
動揺がすごすぎる
ちょん
ちょん
ねぇ。もう行こ
とか言ってりらちゃん連れて学校行くよね
ゆんぎ
ゆんぎ
りら。僕のりらがっ。
小さい頃僕と結婚するって言ってたりらがㅠㅠㅠ
ずっと泣きながらぶつぶつ言ってるよね
ちょん
ちょん
ねぇ。りらあいつだれ
りら
りら
ゆんぎおっぱ
ちょん
ちょん
あいつ嫌い
りら
りら
え〜。優しいのに
ちょん
ちょん
ただのシスコンじゃんか
そんなこと話してるうちに学校つくよね
廊下歩いてるだけで写真撮られてきゃーきゃー言われて
どこのアイドルだよ()