無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

484
2021/07/21

第5話

第五話  あぁ……
クロノアの部屋
死神視点
死神
死神
(助けるとは思ったもののどうしよう…)
死神
死神
(天使病だった場合助けることはできないのかな…)
家に着いた
ペイント
ペイント
クロノアさん、ちょっと背中見せて下さい
クロノア
クロノア
え?どうして?
死神
死神
いや、あの、ほんとに一回背中見せて下さい
トラゾー
トラゾー
クロノア
クロノア
うん、いいよ
クロノアさんが背中を見せた
(ここからぺいんと視点)
ペイント
ペイント
……!
死神
死神
……!
トラゾー
トラゾー
……?
クロノア
クロノア
え…?どうしたの?
ピッ プルルルルプルルルル←電話の音
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『もしもーし』
ペイント
ペイント
『らっ…だぁ…グス…』
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『クロノアさんの背中は、どうなってた?』
ペイント
ペイント
『背中には…グス…翼みたいなのが…ズッ…あった…』
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『じゃあ、やっぱり……』
ペイント
ペイント
『て、天使病…なの…?』
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『そうなるね…残念だけど…』
ペイント
ペイント
『ほんとに、治療法は無いの?』
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『一応……………有るよ』
ペイント
ペイント
『! どんな方法?』
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『それは、自分で自分に生えている翼をもぎ取ること』
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『後、翼を取るときは激痛が走るから、取れても死んでしまう場合があるんだ…』
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『だから……』
ペイント
ペイント
『もう、それ以上言わないで…』
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『……分かった』
ペイント
ペイント
『これは、クロノアさんには言った方がいい?』
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『…言ったほうがいいと思う、だって意味の分からないまま死んでしまうなんてペンちゃんだって嫌でしょ?』
ペイント
ペイント
『うん、…分かった、クロノアさんに言ってみる』
らっだぁ(^ら^)
らっだぁ(^ら^)
『うん、じゃあまたなんかあったら連絡してね』
ペイント
ペイント
『うん、ありがとう、またね』
ピッ ツーツーツー
ペイント
ペイント
(よし…言おう…!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで
主
……
トラゾー
トラゾー
(⌒▽⌒)
主
(^o^)
トラゾー
トラゾー
…主?
主
ビクッ な、ナンデショウ
トラゾー
トラゾー
前、投稿したの……いつ?(⌒▽⌒)
主
え、えっとぉ…一ヶ月前…位?
トラゾー
トラゾー
その間、何してたの〜?
トラゾー
トラゾー
投稿ほっといて〜?
トラゾー
トラゾー
(⌒▽⌒*)
主
部活デス……
トラゾー
トラゾー
嘘だろう?ホントの事を言え
主
ハイ、ズットゲームシテマシタ
トラゾー
トラゾー
次からまた投稿するんだったら許す
主
ハイ、分かりました投稿します
トラゾー
トラゾー
よろしい
主
では、また次の話で会いましょう!
トラゾー
トラゾー
じゃねバイ!
主
じゃねバイ!