無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

280
2021/09/09

第2話

お家まで
施設の人)それじゃああなたちゃん元気でね!
(なまえ)
あなた
はい!
施設長)クロノアさん本日はありがとうございました。
クロノア
クロノア
いえいえ!とんでもないです!
クロノア
クロノア
さ、そろそろ行こうか
(なまえ)
あなた
はい!



︎︎
クロノア
クロノア
トラゾー!ごめん遅くなった
トラゾー
トラゾー
クロノアさん〜
全然大丈夫ですよ!
クロノア
クロノア
それじゃあよろしくお願いします!
トラゾー
トラゾー
かしこまりました!
(なまえ)
あなた
お願いします!
トラゾー
トラゾー
はーい!
トラゾー
トラゾー
あ、クロノアさん。
自己紹介とかは家に着いてからですかね?
クロノア
クロノア
そうだね
家に着いてからするよ
トラゾー
トラゾー
了解しました〜
(なまえ)
あなた
(この人たちの名前日常組のみんなと同じ名前だ・・・)
(なまえ)
あなた
(顔も、声も似てる・・・)