無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

*薮宏太*
今学校中であなたに好きな人がいると話題になっている。あなたは、学校で一番人気の女の子。
BESTメンバーも全員があなたのことが好き。
あなたの好きな人は誰なのだろう
BESTメンバー?
伊野尾慧
あなたちゃんって、好きな人いるの?
薮宏太
らしいね
八乙女光
えっ!誰?
薮宏太
それが分からないんだよね
髙木雄也
そうか
クラスの人
あなたの好きな人噂によると薮宏太らしいよ
薮宏太
そうなの?
クラスの人
うん。でも単なる噂だからねー
薮宏太
そうだよな
八乙女光
それわかる気がする
薮宏太
分かるって?
八乙女光
あなたが好きな人は薮だってこと
薮宏太
なんで?
八乙女光
薮さ、あなたと2年間クラス一緒だろ?
薮宏太
うんそうだけど?
八乙女光
中学も3年間一緒だったろ?
薮宏太
まあ、そうだね
八乙女光
俺らBESTメンバーの中で1番あなたが多く接してるのって、薮でしょ?
伊野尾慧
たしかに
言われてみればそうかもね
薮宏太
たしかに…
あなた

みんななんの話してたの?

薮宏太
あっ!あなた
八乙女光
ううん。なんも話してない
伊野尾慧
うん。ただここにいただけ
あなた

ふーん
私今日用事あるから先帰るね

薮宏太
うん。わかった
また明日な!
八乙女光
明日な
伊野尾慧
また明日ね!あなたちゃん!
髙木雄也
また明日な!
あなた

うん明日ね!

あなた帰っちゃった
もっと話したかったのに
薮宏太
あなたの好きな人か…
八乙女光
まだ薮気にしてんの?
薮宏太
だって気になるじゃん!
八乙女光
まあそうだけどな