無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

病院
*宏太*
あなたのやつ、なんで早く言わなかったんだよ
あなた

宏太…助け…て

薮宏太
あなた…大丈夫だよ。そばにいるから!
💋💕
あなた…世界で一番愛してるからな
-病院到着
病院の先生
今日はどうされましたか?
薮宏太
午後くらいから元気がなくて、家を出る前に熱を測ったらんですけど、38.9℃ありまして。
病院の先生
わかりました。それでは、もう一度体温測定をお願いします。それと、こちらの記入お願いします。
薮宏太
はい
薮宏太
あなた大丈夫?座れるか?
あなた

う…ん

薮宏太
熱を測ってくれるか?
あなた

…う…ん

薮宏太
(心の声)
どれくらいから体調が悪くなりましたか。
どれくらいだろうな。
えっと…午後から
どのような症状ですか?
発熱、頭痛、苦しさ

まだあんのか!
えっと…
-ピピー
薮宏太
何度だった?
あなた

体温計を宏太に差し出す

薮宏太
39.4?!
熱上がってるじゃん
紙を受付に提出
病院の先生
ありがとうございます。そうしましたら名前が呼ばれるまでお待ちください
薮宏太
はい
薮宏太
あなた
膝の上に頭乗っけていいよ
あなた

う…ん…あ…りが…と…う

加藤シゲアキ
おっ!薮とあなたじゃねぇか!
どうしたんだ?
薮宏太
あなたが熱出してて
加藤シゲアキ
あなた大丈夫か?
薮宏太
大丈夫じゃないと思います。すごい辛そうにしてたんで…
あなた

こ…う…た…。
だい…じょうぶ…だ…から…

薮宏太
大丈夫じゃねぇだろう!
病院の先生
あなたさん
診察室1にお願いします
薮宏太
行くよあなた
あなた

…う…ん

薮宏太
それでは加藤先生失礼します。
加藤シゲアキ
あなたお大事にな
薮!よろしくな
薮宏太
はい