無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

喧嘩
-放課後-
八乙女光
おいっ!薮!あなた!
薮宏太
どうしたの?光
あなた

どうしたの?光くん

八乙女光
薮とあなたさ!付き合ってんだろ!
薮宏太
どうだろうね
あなた

どうだろうね!

伊野尾慧
俺ら見たんだからな!
薮宏太
なにを?
髙木雄也
昼休み校舎裏で二人コソコソキスしてたの
薮宏太
はあ?嘘だろう
八乙女光
嘘じゃない
あなた

いつから?

伊野尾慧
教室から校舎裏に行くところから!
あなた

えっ!始めから見てたの?

八乙女光
そうだ!
薮宏太
いつの間に
伊野尾慧
薮ちゃん!俺らがあなたのこと好きって知ってるよな!
薮宏太
知ってるよ
八乙女光
ならなんで薮だけあなたに告白してんだよ!前言ったよな!みんなであなたに告白しよ!って!!なんでその約束破るんだよ!
伊野尾慧
そうだよ薮ちゃん!!
髙木雄也
薮くん答えて
あなた

そんなに…そんなに…宏太のことせめないで!!!

薮宏太
あなた…
あなた

私…みんなの気持ち知ってたよ!!
宏太に告白された時、迷ったんだよ!みんなのことが同じくらい好きだから!でも、考えてみると宏太とは1番一緒にいる時が多いから…だから!付き合お!って思った!なにも宏太は悪くないよ…だから…だから!!!宏太のことせめないでよ…せめるなら私にしてよ!

薮宏太
あなた…
八乙女光
あなた…そうだったのか
薮宏太
たしかに、みんなで告白しよって言ってた。それは忘れてなかった。
あなたにはBESTメンバー全員あなたのことが好きだって伝えたし、付き合いたいって言ってたっていうのも伝えた
伊野尾慧
薮ちゃん…
八乙女光
勝手なことすんなよ!俺は直接あなたに言いたかった!
髙木雄也
俺もだ!あなたに直接言いたかったわ!
伊野尾慧
俺も…言いたかった
薮宏太
ごめん…
八乙女光
今頃謝っても許さねぇからな!
伊野尾慧
もう絶交しよ
髙木雄也
そうだな、約束破るような人とはいたくねぇもん
薮宏太
えっ!ちょっと待ってよ!
八乙女光
待たねぇよ!薮なんか大っ嫌いだからな!
薮宏太
えっ…
あなた

宏太、泣かないでよ…

薮宏太
泣いてねぇよ
あなた

泣いてるよ

薮宏太
情ねぇよな俺…
あなた

ううん、情けなくなんかないよ