無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

嘘だろ?
*宏太*
やっぱりだったな。
あなたの事だから変わらないと思ってたけど…
違ったみたい
どうして?
あなたはあんな子じゃない!
なんでだよ!
有岡大貴
どうしたの?
薮宏太
大ちゃん…
有岡大貴
俺でよかったら話聞くよ?
薮宏太
ありがとう
有岡大貴
何があったの?
薮宏太
俺…あなたに振られたんだ
有岡大貴
えっ?!嘘だろ?あなたが?
薮宏太
ホント
有岡大貴
あなたって、そんなすぐに好きな人変わる人じゃないよね?
薮宏太
うん
有岡大貴
どんなこと言われたの?
薮宏太
やっぱり私4人といてわかった。1番そばにいたのは確かに宏太だった。けど、いつも私のことをすぐに分かってくれるのは伊野ちゃんだった。そう思うの。だから私は宏太とは別れる
って言われた
有岡大貴
マジかよ
薮宏太
マジなんだよ
有岡大貴
あなたは今伊野ちゃんと付き合ってるの?
薮宏太
うん
有岡大貴
マジかよ
あのあなたがなんて考えらんねぇよ
薮宏太
ほんとだよな