無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

結論
*宏太*
彩虹ちゃんか…
可愛いよなぁ〜
誰もが付き合いたいと思っている女の子
でもさ、俺…彩虹ちゃんのこと好きとかいいなぁ〜とか思ったことないんだよね。まだちょっとあなたに対する想いがあるんだよな。
どうしよう
佐野陽南
宏太!どうしたの?
薮宏太
あっ!陽南か
佐野陽南
そうだよ。なんか、悩み事?
薮宏太
そう
佐野陽南
私がその悩み聞いてあげる
薮宏太
ありがとう
佐野陽南
当たり前だよ!いとこなんだから!
薮宏太
そうか
佐野陽南
で、なに?
薮宏太
あのな、実は
昨日彩虹ちゃんに告白されたんだよ。それで今日、返事したんだよ。少しだけ考える時間貰っていい?って。
で、考える時間貰っていい?って言ったのはいいんだけど、付き合うか付き合わないかどうしようか迷ってて…
まだ、あなたに対する想いがあるし、その想いがある中で付き合っても好きになれるのかな?って…
佐野陽南
そういう事ね
薮宏太
そう。どうすればいいと思う?
佐野陽南
付き合ってみれば?
たしかに、あなたちゃんへの想いはあると思うけど、宏太なら多分だけどあなたちゃんのことは諦めて、彩虹ちゃんのこと好きになれると私は思うよ?
薮宏太
考えてみるよ!ありがとな!
佐野陽南
いえいえ!
いとことして当たり前のことだから!
一週間後
薮宏太
陽南!俺決めたよ!
佐野陽南
どっちにするの?
薮宏太
付き合ってみるよ。
なんか最近気になり始めてるからさ!
佐野陽南
いいんじゃない?
薮宏太
じゃあ、言ってくるね
佐野陽南
うん!頑張れ
教室
薮宏太
彩虹ちゃん!ちょっとだけいいかな?
中咲彩虹
いいよ
薮宏太
こっち来て
中咲彩虹
うん
廊下の端に連れてくる《行動》
薮宏太
この前の考えさせての答えなんだけど…
中咲彩虹
うん
薮宏太
付き合おう
中咲彩虹
えっ?!いいの?
薮宏太
うん
中咲彩虹
ホントに?!ありがとう
薮宏太
今日から宜しくね
中咲彩虹
うん!
薮宏太
教室戻るか
中咲彩虹
そうだね!