無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第18話

嘘つきゲーム
サクはアリスたちがいる体育館に着くなり新たなゲームが始まる
アナウンス 『さぁ〜みなさん!今夜も始まりました!!嘘つきゲーム!!
ルールは簡単,みなさんにはある紙を見ていただきますがその紙は一人一枚しかみてはいけません!!その紙に書かれてることがバレてしまったらゲームオーバー!!』
『ほらっ簡単なゲームでしょ!!』
『では,今から準備をするので少しお待ちくださいね!』
ミナ
ミナ
また,ゲーム…
リュウ
リュウ
なぁ,アナウンスさん
こんなゲームなんてやめようぜ
ケイ
ケイ
あぁ,リュウの意見に賛成だ!
別の場所にて…
ゲームの司会者(リク)
ゲームの司会者(リク)
リサ,どうすんだ?
ゲームの司会者(リサ)
ゲームの司会者(リサ)
あなたは一命をとりとめたしサクの事をこのままにしてたら何かに気づくかもしれない…
ゲームの司会者(リク)
ゲームの司会者(リク)
ゲームは中止にするしかないか
ゲームの司会者(リサ)
ゲームの司会者(リサ)
そうね
アナウンス 『残念だけどこのゲームは中止になりました…』
マリ
マリ
中止だってよ。サク…
サク
サク
だな…
(はぁーもう少しだったのに…)
アナウンス『ある人から重要な話があるからちゃんと聞いてね!んじゃ,さいなら〜』
ミナ
ミナ
重要な話…
もしかしてあなたが生きていたのかもしれない
リュウ
リュウ
ミナ,あまり期待しないほうがいいぞ
ミナ
ミナ
そうかもしれないけどさ
やっぱ期待しちゃうんだよね
リュウ
リュウ
そうか…

終わり方が雑かもしれないけど
次回の作品もお楽しみに