無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

308
2018/05/23

第4話

4 ☁️
あなた〈 ど こ で 食 べ ま す ?〉

T 『 俺 、 屋 上 で 食 べ た い で す !』

あなた〈 じ ゃ あ 屋 上 に し ま す ? 〉

J ・T 《 そ う し ま し ょ う !!! 》









~ 屋 上 ~

あなた〈 い た だ き ま 〜 す ! 〉


と か 、 に こ に こ し な が らメ ロ ン パ ン 持 っ て 言 っ て る か ら 売 店 の と き の 3 倍 は 焦 っ て る 俺 氏 。

あなた〈 じ ん さ ん … で し た よ ね ? 3 年 生 で し た よ ね ? 私 、 1 年 な ん で す ! 〉

え 、 嘘 、 1 年 !?
通 り で み た こ と な い と 思 っ た ら … 1年 生 だ っ た の か …

T 『 そ う だ っ た ん だ !!! 俺 2 年 な ん だ !!! よ ろ し く ね !!! 』

テ 、 テ ヒ ョ ン …
ど う し た ら そ ん な 普 通 で い れ る ん だ ぁ ぁ ぁ ぁ あ !!!
こ ん な 天 使 を 目 の 前 に し て 、
そ ん な 普 通 に い ら れ る っ て …







J 「 あ 、 あ 、 あ の … そ う い え ば 、 名 前 聞 い て な か っ た よ ね … ? 」

あなた 〈 あ ぁ ぁ ぁ あ !!! 言 い 忘 れ て し ま た ぁ ぁ ぁ あ !!! あ 、 え 、 え っ と …あなた っ て い い ま す ! 呼 び 方 は 何 で も い い で す よ ! 〉

J 「 あ 、 あ 、 ぼ 、 僕 は 3 年 の キ ム ・ ソ ク ジ ン で す !!!!! 」

T 『 僕 は 、 2 年 の キ ム ・ テ ヒ ョ ン で す ! 呼 び 方 は 適 当 で い い よ ! 』





な 、 な 、 な ん か よ く わ か ら な い け ど 俺 ま で 自 己 紹 介 し て し ま っ た 、、、 ま 、 ま ぁ い い か …







J 「 き 、 き 、 昨 日 は じ め て 売 店 で あなた ち ゃ ん み た け ど 、 い つ も き て る の ? 」


ど う し て も 焦 っ て し ま う 俺 氏 。


あなた 〈 い え ! 昨 日 が は じ め て で す ! 友 達 が 売 店 の パ ン が す ご い お い し い か ら 食 べ て み な って 、お す す め さ れ て … 〉

J 「 き 、 昨 日 も メ ロ ン パ ン だ っ た よ ね … ? 違 う パ ン 、た べ な い の ? 」

あなた 〈 私 、 一 つ 何 か に ハ マ っ た ら な か な か 飽 き な い 性 格 で … 昨 日 メ ロ ン パ ン 食 べ た と き の お い し さ が 衝 撃 で … た ぶ ん 、 数 ヶ 月 後 ま で 、 メ ロ ン パ ン に ハ マ っ て る か も で す … ㅋㅋ 〉


い や 、 俺 は あなた ち ゃ ん の 可 愛 さ に 衝 撃 な ん だ が …


J 「 そ 、 そ う な ん だ !じ ゃ あ 、 こ れ か ら 毎 日 売 店 で 会 う の か な ? ㅋㅋ 」

あなた 〈 き っ と 会 い ま す よ ㅋㅋ 〉







キーンコーンカーンコーン

そ ん な こ ん な で 昼 休 み が 終 わ っ た 。
5 時 限 目 か ら は 頭 の な か が ふ わ ふ わ し て ま と も に 授 業 を 受 け ら れ な い の は き っ と 、あなた ち ゃ ん の せ い 。



















俺 、 あなた ち ゃ ん が 好 き な の か ?













そ ん な こ と 考 え な が ら 家 に 帰 っ た 。
ま だ 、 出 会 っ て 2 日 。2 日 で 好 き に な る わ け …









ピロリン












テ ヒ ョ ン か ら 、 L I N E が き た 。