無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

337
2018/05/22

第3話

3 ☁️
~ 次 の 日 ~

あ ぁ 、 昨 日 の 記 憶 が な い 、、、
ま と も に 返 信 す ら で き な か っ た こ と は 覚 え て る 、、、

も し 、 今 日 あ の 子 に 会 っ た ら ど う 話 し 掛 け よ う か 、、、

そ ん な こ と 考 え て る う ち に 、 あっ と い う 間 に 昼 休 み に な っ た 。


J 「 今 日 も 売 店 行 っ て パ ン で も 買 っ て く る か !!! テ ヒ ョ ン も 行 く か ? 」

T 『 行 き ま ぁ ぁ ぁ す !!!!! 』

J 「 Let's go !!!!!!!!!! 」

~ 1 0 分 後 ~
J 「 何 に し よ う か な … 」

T 『 ま た 、 迷 っ て る ん で す か ?




っ て い う か あ れ っ て 、昨 日 の あ の 子 じ ゃ な い で す か ? 』

テ ヒ ョ ン が 指 を 指 し た 先 に は 、
昨 日 の あ の 子 が い た 。

T 『 ジ ン ヒ ョ ン 今 が チ ャ ン ス で す !!!!! あ の 子 の 元 へ GO し ま し ょ う !!! 』

テ ヒ ョ ン の 勢 い に 負 け て し ま い 結 局 話 掛 け る こ と に な っ た 。

J 「 こ 、 こ ん に ち わ …!!! 」

あなた〈 あ ぁ ぁ あ !!! 昨 日 の !!!
あ 、 昨 日 あ の 後 、 夜 に 少 し メ ッ セ ー ジ 送 っ た ん で す け ど 、既 読 も 返 信 も こ な く て … 大 丈 夫 で し た ? 何 か あ っ た ん じ ゃ な い か っ て ず っ と 不 安 で … 〉

え 、 優 し す ぎ じ ゃ な い … ?
無 理 、 可 愛 い す ぎ …


J 「 ご 、 ご め ん ね ! 昨 日 ち ょ っ と ね、 寝 ち ゃ っ て … 心 配 掛 け た よ ね … 」

俺 氏 、 焦 り す ぎ 。

あなた〈 い え い え ! 何 も な く て 安 心 し ま し た ! よ か っ た ら お 昼 一 緒 に 食 べ ま せ ん か ? お 隣 の 方 も ご 一 緒 で い い の で !!! 〉

T 『 俺 も い い ん で す か ? 』

あなた 〈 も ち ろ ん で す !!! せ っ か く で す し 、 3 人 で 食 べ ま し ょ !〉

幸 せ す ぎ ん ?
こ ん な 天 使 と お 昼 食 べ る ん だ よ ?心 臓 持 た な い か も …
し か も 、 テ ヒ ョ ン に も 気 を 使 え る と か 、 女 神 や 。
も う 俺 ど う か し そ う …