無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
103
2018/03/12

第5話

4本目
あなた

ただいまー

種目は、話し合いで決まったけど最悪だよ...。足速くないのにリレーの選手になっちゃったし、。みんなは速いっていうけど
真司
あなたおかえり
あなた

お兄ちゃん!

お兄ちゃんだー!バイトで遅くなるって言ってたのに!
あなた

遅くなるんじゃなかったの?

真司
急にバイトがなくなった
じゃあ、勉強おしえもらおー。中間あるし、英語苦手だし
あなた

じゃあ、お兄ちゃん勉強教えて

真司
可愛い妹のためなら教えてあげたいけど、勉強は嫌だ
なんでよ!?お兄ちゃん中高って生徒会長やってたくせに!学年1位しかとったことないくせにー
あなた

お兄ちゃんー。おーしーえーてーよー!お兄ちゃん頭良かったじゃん。大学も頭いいとこだったじゃん

真司
あなた、俺はな勉強が大っ嫌いなんだ。だからゴメンな
あなた

そっかー

お兄ちゃんが教えてけれないとすると...。ヤバい。英語がヤバい。5位くらいに落ちるかもなー
あなた

英語5位くらいに落ちるかもなー(ボソッ

真司
は!?5位!?5位なら良くね?
いや、良くないですよ、お兄様
あなた

良くないに決まってんじゃん。生徒会長だもん。それに3年間1位キープしたいし

真司
んー、じゃあ、俺の友達紹介するからそいつに教えてもらえ
あなた

その人頭良いのー?

真司
あぁ、先生やってるっていってたぞ
あなた

へー

先生かぁ...
ん?三神先生が頭に浮かんだんですけど。なぜ?
なんでだろー...。
ま、いっか
真司
「あ、もしもし要ー?」
要って、三神先生と名前同じじゃん。って、え、お兄ちゃんと、三神先生同い年...
まさか...ね
真司
要OKだってよ。仕事終わり次第来てくれるって。
あなた

え、今から!?

真司
あぁ、だから準備しとけよー
あなた

わ、わかった

どんな人かなー。優しい人がいいけど...

それから30分。ピンポーン
玄関のインターフォンがなった
ガチャ
真司
要、久しぶり!今日はよろしくな!
???
あぁ、お前の妹って...
真司
こいつだよ
あなた

今日はよろしくおねが...

三神要
鈴木!?
あなた

三神先生!?

真司
あ、なんだ。お前ら知り合いか?
三神要
知り合いって言うか、お前の妹の担任だよ
真司
マジかよwwま、今日はあなたのことよろしくな
三神要
あぁ、お前は?どうすんだ?
真司
俺は、部屋にいるなんかあったら呼んでくれ
三神要
了解。
お兄ちゃん、部屋行っちゃったしどうしよ
三神要
さてと、で、なにを教えて欲しいんだ?
あなた

英語を...

三神要
俺の担当教科じゃねーか。
あなた

だって英語苦手なんですもん

三神要
苦手ってお前1位じゃねーか
あなた

そうですけど...

三神要
まあ、いい。さっさと始めるぞ
あなた

ハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イ