第11話

コラボ2 YUMA
1,691
2019/06/27 22:02
YUMA
YUMA
ねぇ、あなた〜?
あなた

うるさいです。

YUMA
YUMA
さっき、自分で考えろって言ったじゃん
あなた

言ってません。

馬鹿みたいな嘘つく私をスルーして話を進めるゆーま。
この人は分かってる。最初からお見通しなんだ。
YUMA
YUMA
俺にはもうあなたがにいなに嫉妬してるようにしか見えないんだわ
ほら。お見通しだ。
しかも、意地悪なゆーまはこの先も私に言わせようとしてくる。
それをわかってて応える私も私なのだけれど。
あなた

近かった。めっちゃ。
だけど、私ゆーまの彼女じゃないし、なんなら言うたら側近だし。

YUMA
YUMA
うん
あなた

なのに、あんなに仲良くしてくれるにいなちゃんに嫉妬してる自分にも、にいなちゃんに対してもcrewさん達に対してもパーソナルスペース気にしないゆーまにも腹が立って、

YUMA
YUMA
パーソナルスペース...
あなた

だけどさ!

私は下を向いた顔を上に思い切りあげる。
驚いたのかゆーまは体を揺らす。
あなた

そんなこと言ったら、私がゆーまのこと好きみたいじゃん!!

目の前の奴は待ってましたと言わんばかりの顔をしてる。
YUMA
YUMA
違うの?
俺の好きなんじゃないの?
あなた

好きじゃないし

YUMA
YUMA
もう、可愛くないな〜
あなた

そーですよ、どうせ私はにいなちゃんみたいに可愛くなれませんよ

我ながら最高に可愛くないなと思っていると、ゆーまが私の手を掴みこれでもかという程に近づいてきた。
YUMA
YUMA
バカなの?
男は可愛いやつにほど可愛くないって言うんだよ
そう、耳元で呟かれた。
あなた

っ...///
そ、そういうとこだよ!パーソナルスペースわきまえてよ!

YUMA
YUMA
うるさいな〜
もう彼女やんだからいらないだろ、そんなのは
あなた

ちが、は!?///
...んっ...///

YUMA
YUMA
違くないだろ?
今、キスされた...の?
あなた

わぁぁぁぁぁぁ!!///

私は、愉快に前の方を歩くゆーまの耳が少し赤かったのを、暗闇のせいにして気づかないフリをした。
‐後日‐
217
217
私って、恋のキューピットなんじゃ...!?
ゆまあなた)あ、その節はどうも...

プリ小説オーディオドラマ