無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第81話

特別な日
( : side  風雅
30分後は俺の誕生日で、今スマホ持ってソワソワ中
1番に誰が送ってくれるんかももちろんなんやけど
明日あなたちゃんと出かけに行くねん(72話参照)
アイス食べにな(冬やけど
祝日で学校も休みやしもう俺のためやん
着ていく服ももう決めたしあとは寝るだけ
でもあと10分で誕生日、You〇ube見て暇つぶししとったら
通知がエグい=誕生日来た
気になる1番は〜…拓哉やったわ
拓哉のお母ちゃん今年は残念やったな2位やわ
まぁ明日返せばええしってことで未読スルーのまま
寝た。
[ 次の日 ]
なんかめちゃめちゃ起きるの早いねんけど
集合11時今5時アラームは9時、二度寝も無理
朝から1人でゲーム、、寂しいもんやな
気付いたら寝て今10時…じゅう!?
『 30分で用意せなあかんやん〜 』
寝癖直して服着てコンビニでおにぎり買って出発
今日は迷わず電車乗って待ち合わせの駅に着いた
プルルル
『 もしもし 』
《 ちょ風雅ごめん!数分遅れるわ!もう着いた? 》
『 着いたけど朝ご飯食べなあかんから食べながら待っとく 』
《 ん、そうして!ほんまごめんなぁ 》
声聞いただけでもシュンとしとって、
なんか年上やのに子犬みたい(笑)
.
今日は大西さんの誕生日なので特別に更新です!
3月初めまでテストのためお休みさせて頂きます
この話の続きはそのときに!ごめんなさい
他にもテストがある方は一緒に頑張りましょう!