無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

とある日
( : side 成瀬
みーなさん初めまして? 成瀬です( )
今日はいつも通りの賑やかすぎる楽屋
賑やかすぎるわ!!静かにせえ 笑



高橋「( カシャカシャカシャ 」
なんかカメラがこっちに向いてるような、、
向いてないような、、
いや向いとる( )
フラッシュまでたかれてます
『 なんやー恭平 』
高橋「 やっぱあなたしか勝たんやん? 」
『 は 』
そしてまたシャッターを切り続ける
ノーマルとか絶対盛れてないやん!!
西畑 「 恭平、今日も、、な 」
高橋「 もちろんっす 」
『 え何その怪しい会話 』
大橋 「 それはn( モゴッ 」
『 なんではっすんの口抑えるん 』
『 はっすん言うてくれたらプリン買ったげる 』
大橋「 あなたの写真共有してるんやで! 」
『 え、、』
高橋「 … 」
西畑「 …あまりにも可愛くてつい、」
『 お、おぉ 』
なんか激愛されてます



.