無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

恋の申し子
( : side  成瀬
大晴と西畑はいっつも1番に食べるんやけど
まぁそれが夜中に私が作っとるときに泥棒みたいに
ノソノソ家から出てきてんのよ、ほんまに変質者
それでキッチンにある裏口ノックして入ってくるんやけど
それで勝手につまみ食いして馬鹿みたいに食べて
最終的に気持ち悪い〜てなるのが恒例

西畑「 ほんまに食べ過ぎた 」
『 味見とか言い訳でしかないわほんまに 』
高橋「 えー大吾くん羨ましー 」

それでみちきょへがケーキ買ってきてくれてて
まぁもちろんチョコよね、バレンタインやし

藤原「 2月14日が誕生日って珍しいよな 」
大橋「 恋の申し子やな〜 」
西畑「 高校時代は恋のキューピット言われとったからな 」
『 え、先輩らまでその噂まわってたんや 』
長尾「 それめっちゃすごいっすやん!」
高橋「 俺との恋も実らせて♡ 」
『 無理 』

今日は忙しかったけどめっちゃAぇ! 日になりました
またメールの件についても教えるな〜
.

この作品誕生からはや3ヶ月!!
沢山の人に読んで頂けて嬉しいです
これからも成瀬ちゃんが愛され続けますように

2.14 実杏